エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

毎日続けられる低糖質食⁉︎ 話題の「究極のブロッコリーと鶏胸肉」テイクアウトしてみたゾ

f:id:canteenofvodka:20210430003237j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

相変わらず家からほとんど出ず、食べ物ばっか食べ続けているワイであります。

それに、甘いものが好きでご飯派のワイ、どうしても糖質を摂ってしまうんですよね。

ニートにもかかわらず、体だけはどんどん成長していくんです泣

そろそろ糖質制限とかしなきゃなぁ!とか考えちゃってまーす。

 

さて、そんなワイ今回はこんなテイクアウトメニューを食べてみたんですよね!!

f:id:canteenofvodka:20210430133902j:plain

それが「究極のブロッコリーと鶏胸肉 300g」というものなんです!!

こちら最近エリアを拡大しつつあるデリバリー&テイクアウト専門店「究極のブロッコリーと鶏胸肉」(QBT)の看板商品なんですよ。

▲「究極のブロッコリーと鶏胸肉」の公式HP

「低糖質食をおいしく食べ続けられるように」というコンセプトのこのお店、YouTuberのヒカルさんが紹介したこともあってか今流行ってるんですってね!

たまたまこのお店の提携店が近くにあるようだったので、今回試してみたんですよ!

 

 

で、中身を開けてみるとこれがすごいんですから。

というのもその名前の通り中身は、

f:id:canteenofvodka:20210430133918j:plain

ブロッコリーと鶏胸肉だけwww 

このシンプルな内容で勝負しているお店みたいなんです。

ちなみに300g入りだとテイクアウトで値段は税込853円(デリバリーだともう400円くらい高い*1)。

けっこういい商売してますな!!

 

 

ただ食べてみますと、ちゃんとクオリティは高めなんです。

f:id:canteenofvodka:20210430140703j:plain

まず鶏胸肉がジューシーなのよ!!

かなり大ぶりなお肉なんですが、ふっくら柔らかいんです。

そして何と言っても、

f:id:canteenofvodka:20210430140717j:plain

ブロッコリーがかなりおいしい!!

ブイヨンのようなスープをしっかり吸っており、その味加減が絶妙ですぞ。

たしかに今まで食べた鶏胸肉とブロッコリーの中で1番おいしいかもしれないっすね。

f:id:canteenofvodka:20210430140735j:plain
▲ちなみに、別売りでドレッシング類が8種類*2用意されています。今回選んだ「旨しお」はちょっと酸味のあるドレッシング。ブロッコリーはそのままの下味だけの方がおいしかったです。 

 

300g入りはスタンダードなサイズみたいなんですけど、鶏肉がかなり入っておりこれだけで1食分になるくらい(物理的に)食べ応えがありましたぞ!

f:id:canteenofvodka:20210430140755j:plain

この300gたんぱく質49.0gも含まれているんですって!

それなのにカロリーはたったの265kcal*3、糖質は4.2g、脂質は3.5gしかない*4とのこと!!

糖質を気にしている方にうってつけなのではないかと思います!

 

 

ワイ的には毎日続けられる値段ではないのですが、味に関しては毎日でも食べられそう!

糖質の摂取を考えられている方、こちら試してみてはいかがでしょう??

現在は東京神奈川千葉埼玉群馬北海道宮城静岡岐阜愛知三重大阪京都滋賀兵庫岡山広島福岡熊本に店舗があり(2021年4月30日時点)、そこからデリバリーとテイクアウトできるみたいです。

デリバリーだけの店舗とかもあるみたいなので詳しくはHPをご覧ください。

qbt-jp.com

 

 

【P.S.】

物理的に食べ応えがあるとは言ったんですが、やはり糖分がないとワイはなんだか物足りないなと思ってしまいましたね(テイクアウトのために外出歩いたのでカロリーも消費したしな!)。

このレビューをしている裏で白米食べてたことはここだけの秘密よ!(あなたの鶏胸の内にそっとしまっておいてくださいね)

 

《参考》

 

 

コンビニのサラダチキン用スープなんかもレビューしてます。

canteenofvodka.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。

*1:今回はこのお店の提携店からテイクアウトで買ってきました。

f:id:canteenofvodka:20210430141059j:plain▲その店舗にあったメニュー表です(店舗によって値段が異なるのかもしれません)。

*2:塩コショウ、カロリーハーフマヨネーズ、ポン酢、和風おろし、旨しお、七味マヨ、ごま、チリソースの8種類です。

*3:Uber Eatsでの掲載情報を参照。

*4:「究極のブロッコリーと鶏胸肉」のHPを参照。