エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

簡単なのに身ふっくら! 湯煎するだけで食べられる「にしん親子丼」がレベル高えぞ

f:id:canteenofvodka:20210720193618j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

こんなに暑いと日中家に引きこもっちゃっているワイであります。

1日の楽しみと言いますと、お昼に何を食べるかくらいのもんになっちゃっておりますわ。

ま、ワイの場合お昼って言ってもかなり遅めで、すでに2時んなっちゃってるんですけどね!!(そこまで遅くないか?)

 

さて、そんなワイ今回はこんな昼食にしてみました。

f:id:canteenofvodka:20210720232132j:plain

それが近海食品にしん親子丼というものです。

こちらは北海道産のにしんとその卵(数の子)のどんぶりが簡単に食べられるというどんぶりの素ですね。

この組み合わせも珍しいのですが、ワイはまずにしん自体初めて出会った気がします!

 

どうやらにしんは生だとあまり日持ちのしない魚みたいで、干物(「身欠きにしん」というらしい)や燻製、塩漬けとして流通しているみたいですね。

なので、ワイみたいな普段魚を料理しない者にとってはけっこう珍しいんじゃないかと思います。

f:id:canteenofvodka:20210720195011j:plain▲ちなみに、海産物が貴重な京都には「身欠きにしん」を使ったにしんそばなんてのがある*1らしいどすえ。

 

しかし、時代は進歩したんです!

にしんもついにレトルトパックされるようになり、ものぐさなワイの世界にも登場するようになったんですよ!!(知らんけど!)

f:id:canteenofvodka:20210720195320j:plain

袋の中には、にしんとかずのこの入ったパックとタレ、山椒が一緒に入っております。

レトルトカレーと同じ要領で、魚のパックを2〜3分湯煎するだけで食べられるんです。

f:id:canteenofvodka:20210720201013j:plain

簡単なのにちょっと今日の昼食レベル高ない!?

 

f:id:canteenofvodka:20210720201546j:plain

早速頬張ってみますと、レトルトとは思えないくらいに身がふっくらしています。

程よく脂も乗ってますねぇ。

f:id:canteenofvodka:20210720203341j:plain

そして時折出くわす数の子の食感が面白いんですよな。

にしんだけにワイのテンションも二進法かと思うスピードで跳ね上がっておりますぞ!

 

f:id:canteenofvodka:20210720202453j:plain

なお、にしんは独特の臭みがあるらしいんですが、特に感じませんでした。

また、小骨も多少入っているのですが、やわらかく煮込まれていたのでそのまま食べられましたね。

非常に食べやすい。

 

 

こちら簡単な上に、常温保存で賞味期限は1年もつみたいです。

ステイホームでレトルトカレー食べ飽きたなって方や、手軽に魚が食べたい方、ストックしとくと良いのでは!?

そのままで酒のつまみとかにも良さそうですね。

 

また、 同じ近海食品のどんぶりの素シリーズと一緒になったセットなんかもありますよ。

 

《商品概要》

  • 販売者:株式会社 近海食品
  • 商品名:にしん親子丼
  • 内容量:にしん1切
  • 賞味期限:1年
  • 栄養成分(100g当たり):
    エネルギー 138kcalたんぱく質 13.7g、脂質 2.3g、炭水化物 15.5g、食塩相当量 3g、カルシウム 70mgDHA(推定値)130mgEPA(推定値)120mg

 

《参考》

 

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。