エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

いつでもうなぎが食べられる⁉︎ 超簡単なうな丼の素でプチ贅沢してみた

f:id:canteenofvodka:20210712224149j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

相変わらず家に引きこもることで、心の凪を保とうとしているワイであります。

しかし、先日あるテレビ番組で出演者がおいしそうにうなぎを食べてるのを観て以来、心がザワついちゃっているんですよね!!

「めっちゃうなぎうまそうですやんっ!!」

「めっちゃうなぎうまそうですやんっ!!」

 

 

さて、そんな折ワイはカルディでこんなものを見つけてしまったんですよ。

f:id:canteenofvodka:20210710202425j:plain

それが東海農産(トーノー)うな丼の素というものです!

こちらはうなぎのレトルト(!)を使ったどんぶりの素なんですよ。

 

f:id:canteenofvodka:20210710202557j:plain

袋の中には、タレと山椒の他にうなぎの具のレトルトパウチが入っております。

f:id:canteenofvodka:20210710203515j:plain

そしてそのパウチには、ちょびっとだけどちゃんとうなぎの身が入っているんです!(「具は本物」らしいです)

なので、茶碗1杯分くらいの小ぶりなうな丼がいつでも手軽に食べられちゃうわけよ。

うなぎってこんな簡単に食べられるものだったんですね!

 

食べ方は、ご飯に具とタレをかけて、電子レンジで加熱するだけ!(温めなくても食べることはできます)

f:id:canteenofvodka:20210710210732j:plain▲山椒もお好みで。

タレののあま〜いにおいが漂ってきて、見た目もにおいも本格的です。

 

そして実際にひとくち食べてみますと、

f:id:canteenofvodka:20210710211256j:plain

これまぎれもなくうな丼ですわwww

身は普通のうな丼よりかなり小さめなんですが、その味わい自体は本物なんです!

中でも驚きなのがレトルトのうなぎのクオリティ。

f:id:canteenofvodka:20210710212841j:plain

ちゃんと脂がのっており、ジューシーさで口がいっぱいに。

そして、しっかり炙りの香ばしさみたいなのも感じられるんですよね!

レトルトすごいやん笑

これ、ただの夕飯の白飯がプチごほうびになってしまうやつやで!

 

 

少量だけど充分にうな丼気分を味わわせてくれますぞ。これ面白い。

 

ついでに高級うなぎのリンクも貼っときます。目の保養にどうぞ。

 

《商品概要》

  • 製造者:東海農産株式会社
  • 商品名:うな丼の素
  • 内容量:38.2g(具材パック 28g、たれ 10g、山椒 0.2g)
  • 賞味期限(参考):2021年7月9日に購入したもので2021年11月25日まで
  • 栄養成分:
    [具材パック]エネルギー 79kcalたんぱく質 4.9g、脂質 5.8g、炭水化物 1.8g、食塩相当量 0.3g
    [たれ]エネルギー 16kcalたんぱく質 0.3g、脂質 0g、炭水化物 3.6g、食塩相当量 0.6g

 

  

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。