エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【常温保存可能!】伊藤ハムの「レンジでごちそう ビーフシチュー」がちょっと有能なんじゃないか??

f:id:canteenofvodka:20210209170252j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

大体週5くらいで家に引きこもっているワイであります。

でも週に1〜2回くらいは外に出ることもあるんですよ!?

ちょっと変わった食べ物とかを探しに、

f:id:canteenofvodka:20210209171112j:plain

市中駆けずり回っておりまーす!!

 

 

そんなワイ今回はこんなものを食べてみました。

それが伊藤ハムレンジでごちそう ビーフシチュー赤ワイン仕立てです。

電子レンジで加熱するだけでビーフシチューが食べられるというもの。

 

こちら容器入りなの、コンビニ飯みたいなノリなんですけど、

f:id:canteenofvodka:20210209171546j:plain

なんと常温でも保存が可能なんですよ!

なので冷蔵庫とかのスペースを使わずに保存ができる。

コンビニ弁当のように簡単に食べられるシチューが、何個もストックできちゃうんです!!

 

 

早速開けてみましたよ。

f:id:canteenofvodka:20210209174148j:plain

中には袋入りのビーフシチューが入ってました。

ちなみに袋のまま湯せんでも加熱可能になってます。

 

レンチンの場合は袋の中身を器に出して加熱するだけなんですね。

f:id:canteenofvodka:20210209174332j:plain

袋にはゴロゴロの具材が入ってました。さすが肉屋の商品や。

 

f:id:canteenofvodka:20210209174725j:plain

そして電子レンジで1分ほど加熱。

 

すると、

f:id:canteenofvodka:20210209174800j:plain

こんなに本格的なシチューに簡単にありつけちゃうわけなんです!

 

早速ひとくちいただいてみると、

f:id:canteenofvodka:20210209174852j:plain

コクと深みのある味わい!

これは料理長がいるレストランで出てくるような逸品ですやん!

でありながらも、赤ワインの苦味や渋みをギリギリ感じさせない感じ。

そう。誰もがおいしいと思えるうまみのボーダーをギリギリまで攻めてきてるんですよね!

 

こんな繊細な味のハンドリング見せつけられたらさあ、

f:id:canteenofvodka:20210209181000j:plain

惚れてまうしかないやろォ!

 

 

具材もすばらしいんですよ。

f:id:canteenofvodka:20210209184730j:plain

肝心の牛肉はしっかり煮込まれているようでホロっと崩れていくんですよね。

あまり大きい肉ではないけど、脂身のうまみがしっかり感じられますわ。

 

そしてゴロッと大きめなじゃがいもは、

f:id:canteenofvodka:20210209184812j:plain

他のレトルトとかにはないなんだかねっとりした食感。

いもをしっかり食べてる気になる。

ワイいいもん見つけちゃったで!

 

 

 

f:id:canteenofvodka:20210209183319j:plain

気がつくとあっという間に最後のひとくちでした。

普通のレトルトカレーと同じくらい入っている(185g入り)んですが、もっと入っとれよと思っちゃいましたね!!

 

 

後片付けも容器ごと捨てるだけなので楽チン

疲れすぎてスーパーに行く気力もないって日とかのために、これお家にストックしとくといいのでは??

f:id:canteenofvodka:20210209182130j:plain▲ちなみに賞味期限は2ヶ月くらいはもつみたいでしたぞ。

 

同じシリーズの「牛タンシチュー」なんてのもあるみたいやで。 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。