エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【おかゆなのに飽きないのよ!】にしきやの「玄米ともち麦のトマトがゆ」を食べてみた

f:id:canteenofvodka:20210107164110j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

時の流れって早くねえか!?

気づけば紅白やっていたのは先週のことになるんですね。

年が明けてもう1週間なのか!

f:id:canteenofvodka:20210107164714j:plain

もう1月7日なのかァ!!

まだ辛うじて日付の感覚はある系ニートのワイであります。

 

 

今日は「七草がゆ」を食べる1月7日にちなんで、おかゆを食べてみましたぞ。

f:id:canteenofvodka:20210107181519j:plain

いただいたのはにしきや玄米ともち麦のトマトがゆです。

こちら玄米やらトマトやらが入っているちょっと珍しいレトルトのおかゆなんすよ!

 

5分ほど湯煎してあけてみると、

f:id:canteenofvodka:20210107170351j:plain

トマト感強めな赤いおかゆが出てくるんです!!

 

まず、これ入ってる具材が面白い。

f:id:canteenofvodka:20210107181650j:plain

玄米の他にれんこんもち麦大豆いんげんまめ

それらが食感にバリエーションをもたらしてくれるんです。

玄米のシャクシャク感に、豆類のもそもそ。

れんこんのシャキシャキがあると思ったら、もち麦はプチプチしてんのよ。

f:id:canteenofvodka:20210107172239j:plain

それが毎口、毎噛み楽しいんです!

 

思えばおかゆって、単調な食べ物だと思いませんか!?

あのドロドロした食感がずっと続く感じ、どうも飽きてしまうんですよね……

f:id:canteenofvodka:20210107165707j:plain

家にひきこもってばかりのニートでさえも!!

でも、このおかゆなら勝手にさじが進んじゃってますから!

 

しかも味付けも飽きないつくり。

f:id:canteenofvodka:20210107172557j:plain

基本はチキンだしのやさしいおかゆなんですけれど、ほのかなトマトの酸味がアクセントになってるんです。

トマト感をしっかり感じられるのに、酸っぱすぎずにちょうどいいっていう。

何回でも食べたいおかゆなんです!

弱ってるときなんかも、この程よい酸味でちょっと元気になれちゃうかもな。

f:id:canteenofvodka:20210107174235j:plain▲ちなみににしきやの食品には化学調味料「着色料」「香料」が使われていないのも嬉しいところ!

 

 

年末年始で暴飲暴食された方など、このやさしいおかゆで胃をクールダウンしませんか??

ま、ワイの場合トマトの酸味で食欲刺激されちゃって、より食べてしまうのがオチなんですけど!

▲こちら楽天市場およびYahoo!ショッピング内での「アンジェ」というネットショップで取り扱われているもよう。 


▲塩と砂糖のシンプルな味付けの「玄米と十穀のさつまいもがゆ」なんてのもあるみたいよ。

 

 

ちなみにレトルト食品専門店「にしきや」は自由が丘に店舗がありますぞー。

 

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。