エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【悲報】無印「ごはんにかける チリコンカン」を食べてみた結果がこちら…

f:id:canteenofvodka:20200501142446j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

今回は、無印良品のレトルト食品を食べてみました。


▲リニューアルして内容量がちょっと増えているみたいです。

いただいたのは、無印良品ごはんにかける チリコンカンです。

 

チリコンカンとは、豆と肉のメキシコ風煮込み料理ですね。*1

アメリカではすごくポピュラーなんですって。

f:id:canteenofvodka:20200503190934j:plain

トマトの酸味香辛料がきいているとのこと……サルサソースのような爽やかな味なんでしょうね!!
 

 

本場ではトルティーヤなどを添えて食べるらしいのですが、これはごはんにかけろとのこと。

盛り付け方の相場が分からんので、

f:id:canteenofvodka:20210116145642j:plain

カレーみたいに盛ってみました!

 

赤いトロトロの中に、ひよこ豆(黄色い丸っこいやつ)キドニービーンズ(小豆を拡大したようなやつ)牛ひき肉が入っています。

f:id:canteenofvodka:20210116145715j:plain

食べてみると、2種類の豆のホクホク感を感じられますね。

スパイシーな味は本格的で、ヒリ辛感が口に残ります

食べ応えがあるわりに1袋でたったの140kcal なんですって。

 

まあここまでは、以前に食べた豆カレー*2と似てますわな。

 

 

 

しかし。 

 

ない?

 

ない。

 

ない。

 

思ってたほどのトマトの酸味がないんです!!

 

 

f:id:canteenofvodka:20200501182916j:plain

トマトを投げつけられても大丈夫なよう、準備万端上裸でワイはトマト祭りの会場まで来たのに。

 

f:id:canteenofvodka:20200501174230j:plain

 トマトまみれになるのを楽しみにしてたのに。

 

 

 

 

今年はトマトの不作により、急遽トマト祭りが中止になったらしいんですよ!!

そのこと突如知らされたときのような気持ちなんです!!!

 

 

f:id:canteenofvodka:20200501181007j:plain

 

 

 

サルサソースのような味を期待していたのですが、思ってたよりもトマトの酸味は少なく、ちょっとしょっぱめな感じです。

f:id:canteenofvodka:20210116145806j:plain▲牛肉は、小さなひき肉が入ってました。

フライドポテトにかけるといいとか言われてます*3けど、けっこうしょっぱくなっちゃうんじゃないかな〜と思いますね。

 

 

ということで、世間から見たら塵みたいに取るに足らないワイですが、言わせてください……

この「チリコンカン」もっとトマトを足してくれい!!(塵懇願)


LOHACOで取り扱いがあるみたいですぞ(写真が商品ページへのリンクになってます)。

 

無印良品のレトルト1パックから購入できるショッピングサイト「LOHACO(ロハコ)」について解説しました。

 

他にも無印良品の食品をレビューしてます。

>>無印良品の商品レビュー記事一覧はこちら

 

商品概要(リニューアルの後のものを参照)

  • 販売者:良品計画
  • 商品名:ごはんにかける チリコンカン
  • 製造者:エム・シーシー食品
  • 内容量:160g
  • 賞味期限:製造日から365日
  • 栄養成分:
    エネルギー 138kcalたんぱく質 6.2g、脂質 4.2g、炭水化物 18.9g、食塩相当量 2.8g
     

 

《参考》

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

ブログランキングに登録してます。よかったら押してくださーい。

*1:岡田哲編『世界の味探求事典』を参照。

*2:KAGOME「3種豆のベジタブルカレー」のレビュー記事はこちら

*3:例えば、livedoor NEWS「無印良品の『チリコンカン』はほくほく豆たっぷりで白米とよく合う味わい」とか。