エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【ガチめスパイス】無印の「マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)」はスパイス使いがメインやと思う

f:id:canteenofvodka:20200829195918j:plain

この間久々に連絡を取った知り合いから「迷える子羊みたいな、まくおちんには〜」と言われたことがありました。

 

ワイはそのワケ知り顔に思わず腹が立っちゃいましてね。「いや、ちげーし。」と。

そして、すかさず言い返してやりましたよ。

f:id:canteenofvodka:20200829194305j:plain

「ワイはすでに成人やから、もはや子羊ではないでしょうが!」

 

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

 

今回は、無印のマトン(羊肉)を使ったレトルトカレーを食べてみました。

f:id:canteenofvodka:20200829182221j:plain

いただいたのは、無印良品素材を生かしたカレー マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)です!!

 

「マトンドピアザとは、マトン(羊肉)2種類のピアザ(玉ねぎ)*1を使ったインドカレーのことなんですって*2

このカレー、ぱっと見マトンが主役だと思うじゃないっすか??

でもね、ワイからしてみればこれはガチめのスパイス味わうカレーだったんですよ!!

 

 

 

中身は黒めで、欧風カレーとかビーフシチューみたいな見た目なんすよ。

f:id:canteenofvodka:20200829184035j:plain

 

実際食べてみますとね、

f:id:canteenofvodka:20200829184105j:plain

玉ねぎの甘みめっちゃ感じる!!そして、どこかほろ苦いぞ!

これホンマに深めのビーフシチュー食べたみたいな味が一瞬するんですよ。

 

 

 

でもね、やっぱりこれはカレーや!

f:id:canteenofvodka:20200829194142j:plain

 

そのシチューみたいなフルーティな味のなかから、スパイスが強烈に香ってくるんす!

しょうがコリアンダークミンターメリックシナモン黒コショウクローブカルダモンフェンネルメースローレルといった、ものすごい種類のスパイスがこのカレーには入ってるようです。

ワイの知ってるスパイスもあるけど、混ざりすぎててどの香りがどれだか分からない(笑)

f:id:canteenofvodka:20200829191519j:plain

それはもうね、インドの現地のスパイス屋の「においきれ」に足を踏み入れてしまったかのよう。

とにもかくにもスパイシー!!辛くはないよ

 

 

それもそのはず。

この「マトンドピアザ」は、クセのあるマトンに強めのスパイスを使うことで臭みを消し風味を増している料理*3なんだと。

f:id:canteenofvodka:20200829192832j:plain

ジャーキーみたいな噛み応えのある羊肉に独特の味はありつつも、たしかにカレー自体にクセはなかった

 

牛肉や豚肉を食べないインドの人々にとって貴重なたんぱく源である羊肉をどうすればおいしく頂けるか、、、脈々と受け継がれてきた知恵みたいなのをこのカレーには感じますわな…… 

f:id:canteenofvodka:20200829181828j:plain

「(笑)」とか言いながら食っていいカレーじゃねえかんな!!

 そんな世界観の味なんですわ(笑)

 

 

本格的なスパイス使いのインドカレー楽しみたい味わいたい方はお試しください。

気になった方は無印良品LOHACOにて。

「LOHACO(ロハコ)」なら無印のレトルトカレーを1袋単位で購入できますぞ。

 

 

ちなみにインドカレーにはナンっしょ!

▲無印の手作りナンのセットをレビューしました。

 

《商品情報》

素材を生かしたカレー マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)

  • 販売者:株式会社良品計画
  • 製造所:株式会社にしき食品
  • 内容量:160g
  • 賞味期限:製造日から365日
  • 栄養成分(1袋[160g]当たり):
    エネルギー 187kcalたんぱく質 8.3g、脂質 9.3g、炭水化物 17.4g、食塩相当量 2.6g

 

《参考》

 

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。