エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしていまーす

【直径19ミリの超粗挽き肉】S&B「肉旨ビーフキーマカレー」が上流カレーやったんですよ!

f:id:canteenofvodka:20210106163202j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

今日も国内のコロナ感染者数最多を更新していましたね。

ワイも風邪をひきにくい体にするために気をつけなければいけないと思う、今日この頃でありますぞい。

 

そんな今回はたんぱく質をこれで補おう!ちゅうことでこんなものを食べてみました。

それがS&B肉旨(にくうま)ビーフキーマカレー!!

 

こちらカレーには珍しい牛挽き肉が使われているんだそうです。

f:id:canteenofvodka:20210106163342j:plain

しかも直径19ミリ(生肉時の大きさ)の「超粗挽き肉」というものが入っているみたい。

粗挽き肉を超えているっていうことは、、、

もはや挽き肉じゃないってことなのかしら!?

 

 

f:id:canteenofvodka:20210106164310j:plain

レンチンして開けてみると、

f:id:canteenofvodka:20210106164430j:plain

見た目は至って普通のキーマカレーなんです。

特に何も言うことがありませんわ。

 

しかし、ルーの中から挽き肉を拾い上げてみると、

f:id:canteenofvodka:20210106164704j:plain

そぼろとかよりも大きめな肉が出てきてしまいましたぞ!!

流石(さすが)に生肉時よりも縮んでしまってはいるんですが、それでも10ミリ前後はあるんです!

普通のキーマカレーの挽き肉が砂利だとすれば、これは(れき)ってところでしょうか。

つまり、

f:id:canteenofvodka:20210106173715j:plain

キーマ界の上流に位置するカレーみたいなんですよコレ!!

 

そして実際に食べてみても口の中で礫がゴロゴロしている。

f:id:canteenofvodka:20210106165418j:plain

噛んでみるととても肉々しいんです!

赤身感があって、噛みごたえがある

たしかにこれは挽き肉じゃないみたい。

まるで8等分くらいにしたサイコロステーキ食べてる気分!!

f:id:canteenofvodka:20210106171013j:plain

たしかにこれは挽き肉じゃないみたい!!(2回目)

れっきとしたいい肉食べてる気がします。

 

 

f:id:canteenofvodka:20210106171433j:plain

ちなみにこちら、味は上品な欧風カレー。

ワインやトマトペースト、チャツネなどが入っておりとてもフルーティ

キーマカレーってどこかワイルドなイメージあるんですが、これはハイソな感じです。

やっぱりこれ上流のキーマカレーなんやなあって(小並感)。

辛みはほとんどなかったですぞ。

 

 

ちょっと肉を食べてる感が欲しいときこのキーマカレーはいかがでしょうか??

レンジですぐ温められるのもいいですよね!

もっとスパイシーめなのお好みの方は「肉旨スパイスキーマカレー」を。

 

 

ちなみに「LOHACO(ロハコ)」でも取り扱いがありますぞ。 

1個単位で買えるので試しやすくなってます!!

>>ロハコでの商品ページはこちら

▲ロハコについてはこちらで解説しています。 

 

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。