エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしていまーす

【そういうアプローチ ⁉︎】カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」が思った以上にカレーパンだった

f:id:canteenofvodka:20210109175641j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

毎週何かしらのレトルトカレーを摂取し、外出する際はカレー色のシャツを着る。

夜はカレーのようにドロドロに眠り、最近なんかは温めたレトルトパウチをホットアイマスク代わりに使っていたり……

生活のあらゆる場面でカレーに囲まれているワイ、

f:id:canteenofvodka:20210109180547j:plain

(パン)カレー主義の申し子と呼んでもらって構わねえっすよ!

(嘘かも!)

 

今回はそんなイズムの熱に浮かされてこんなものを食べてみました。

f:id:canteenofvodka:20210109180628j:plain

それがKALDI(カルディ)「ぬって焼いたらカレーパン」(税抜306円)というもの。

こちらカルディオリジナルの商品で、食パンに塗って焼くとカレーパンみたいになるというなんとも奇妙なスプレッドなんです。

SNSでちょっと前に話題になってみたいですよ。

 

 

開けてみると、ピーナッツバターみたいな色味のクリーム。

f:id:canteenofvodka:20210109181009j:plain

たしかにカレー粉みたいなにおいはするけど、色味とかカレーパンとはほど遠い気がするんですよね。

カレーの風味だけってやつなんでしょ!?って。

 

f:id:canteenofvodka:20210110212619j:plain

しかしこちらクリームを塗りたくってトーストしてみますと、、

f:id:canteenofvodka:20210109182148j:plain

f:id:canteenofvodka:20210110212808j:plain

ちゃんとカレーパンの色味になってる!!!

f:id:canteenofvodka:20210110212839j:plain

しかも表面はカレーパンの衣みたいです。

f:id:canteenofvodka:20210110213726j:plain

食べてみるとその見た目通り、揚げたての衣のようなサクサクッとした食感が!

どうやら乾燥マッシュポテトやフライドオニオンが中に入っており、それらがこの食感を生み出しているもよう。

f:id:canteenofvodka:20210109184037j:plain
▲ちなみに1食分で90kcalとちょっとカロリー高めかも。

食感を似せてくるなんて思いもよらないアプローチ。

思った以上にちゃんとカレーパンなんですよ!!

 

味も昔ながらのパン屋で作ってるみたいな懐かしいカレーパンの味がしますな。

多分やなせたかしカレーパンマンもこんな味がすると思います。

辛さもないし、これ子供でも大好きなやーつ!

 

f:id:canteenofvodka:20210110213045j:plain

ちなみにピザ用チーズも乗せて焼くと、まろやかさがプラスされさらにおいしかったですぞ。

ちょっと生地がジュクジュクになる感はありますけどね。

▲このレシピのようにカレーパンスプレッドを塗ったパンと、チーズを塗ったパンを別個に用意してサンドするとジュクジュクになりにくいのかも。

 

家でカレーパンを食べられる時代よ。

トーストの選択肢増えますね!

これ面白いのでぜひ試してみてはいかが??

カルディの店舗かオンラインショップで売ってますで。

 

 

ちなみにいま「トーストスチーマー」なんてのがあるらしいです。

湿らせてトースターに一緒に入れるだけでパンが外カリカリ中ふんわりになるとか。

これバルミューダのトースターが要らないってことなんすかね!?

 

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。