エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【想像以上に食感肉やぞ!】マルコメの人工肉「大豆のお肉 フィレタイプ」を試してみた

f:id:canteenofvodka:20200925212329j:image

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

先日ニュースを見ていますと中国ではザリガニの身を模した人工肉があるんだとか。

そのニュースで思い出したんでありまするよ。

そういえばワイもスーパーで人工肉買ってきてたんやった!

 

ということで今回は大豆でできたお肉を食べてみたんです!!

f:id:canteenofvodka:20200925212355j:image

いただいたのはマルコメのダイズラボシリーズの「大豆のお肉 フィレタイプ[湯戻し・水切り不要]」!! 

最近大豆でできたいろんな加工食品がありますよね、大豆ハンバーグとか。

でもこれは大豆でできた肉そのものが入っているというもの。

普段の肉料理で肉の代わりに使える、そんな大豆ミートなんすよ。

 

 

もちろん大豆でできているため動物性原料不使用「低脂質」「高たんぱく」コレステロールフリー」とうたわれています。

f:id:canteenofvodka:20200925212419j:image

f:id:canteenofvodka:20200925212442j:image

まあ大豆でできているんだし体には良さそうなのは分かるんすけど……

問題はおいしく食べられるかだよな!?

 

 
開けてみるとこんな感じ。

f:id:canteenofvodka:20200925212519j:image

f:id:canteenofvodka:20200925212553j:image

きな粉の強いにおいみたいのがしてきますね。

見た目は肉だけどこれ大丈夫か??

 

しかしひと切れ食べてみますとね、

f:id:canteenofvodka:20200925212607j:image

f:id:canteenofvodka:20200918175025j:plain

おいおい笑

f:id:canteenofvodka:20200922040830j:plain

これ食感マジで肉なんすけど!?

牛肉の細切りを食べてる感じ。それは多分あなたが想像してる以上に!

これチンジャオロースとかに入ってたら大豆だと分からんかもしれんぞ。

 

 

ただやっぱり強いきな粉みたいな味がしますね。

ときおり酸っぱい感じもあってこのまま食べるのはきついっすわ。

f:id:canteenofvodka:20200919021501j:plain

しっかり味付けてあげないと!って。

 

 

そこでワイは生姜焼きを作ってみました。

生姜焼きにした理由はマルコメHPの「大豆のお肉」用のレシピの中でも簡単そうだったからに決まってるやろ!!

f:id:canteenofvodka:20200924215542j:image

下味をつけるために15分くらい醤油とかの中につけておいて、

f:id:canteenofvodka:20200924215615j:image

片栗粉をまぶしました(まぶし過ぎた模様)。

f:id:canteenofvodka:20200924215605j:image

そして玉ねぎと一緒に焼くと、

f:id:canteenofvodka:20200925022520j:image

こんな感じ!!

f:id:canteenofvodka:20200925022528j:image
細切れなので豚の生姜焼きっぽくはないけど肉料理に見えてしまったこと、あなたも正直に認めてください……

 

 

f:id:canteenofvodka:20200919033902j:plain

でもね、これ大豆なんすよ!!

 

 

食べてみると、

f:id:canteenofvodka:20200925022601j:image

やはり肉みたいな食感。

そして味に関しては、大豆っぽさは残っているけどしっかりめの味付けによりそのままで食べるときほど気にならないぞ!

やっぱり味付けが重要みたいや(塩コショウだけの野菜炒めとかには適さないと思われる)。

f:id:canteenofvodka:20200925022257j:image▲ちなみにマヨネーズをかけて食べるとほぼ大豆だとわからないくらいには肉やで。

 

 

スーパーで買ったときは90g入りで税込267円

決して安くはないけれど常温で長期間保存できるのもポイント高いんですよね。

f:id:canteenofvodka:20200925212640j:image▲2020年6月20日に購入したものなので賞味期限まで8ヶ月以上あったもよう。

急にたんぱく質が手に入らなくなったとき(国交断絶とか)や、ワイみたいにスーパーに行くの面倒くさくなったときのためにストックしとくといいかもしれんな!!

 

 

あらゆる肉料理に代用できるわけではなさそうだけど、これ便利かもやで!!油っこくならないし。

 

 

ちなみに今回試したのは湯戻し・水切り不要でパッケージから出せばそのまま調理に使える[レトルトタイプ]というものでした。

 ▲湯で戻す必要はあるけどお好みの分量で使えて多少お買い得[乾燥タイプ]もあるんですよって。

 

 

またお肉の形も今回の「フィレタイプ」の他に「ミンチタイプ」「ブロックタイプ」があるようなのでそこんとこもよろしく(それぞれ[レトルトタイプ]と[乾燥タイプ]があります)。

▲ハンバーグとかミートソースに使えそうな「ミンチタイプ」[レトルトタイプ]

 

▲カレーとかにも使えそうな「ブロックタイプ」。煮物とかだと[乾燥タイプ]でも湯戻しする必要ないみたいっすね。

 

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。