エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【やさしげなパッケージに惑わされルナ】ローソンセレクト「ココナッツ香るグリーンカリー」を食べてみたら……

f:id:canteenofvodka:20200815143950j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

1週間が終わり、なんだか土曜はけだるい感じ。

そんなときはカレー食べなきゃあああ!

 

ということで今回は、ローソンで見つけたグリーンカリーを食べてみました!

f:id:canteenofvodka:20200815144338j:plain

いただいたのはローソンセレクトの「ココナッツ香るグリーンカリー」です。

「商品の見分けがつかない」と批判されてたりもしましたが、ワイはこのやさしい感じのパッケージ、オシャレでわりと好きなんですけどお!

 

f:id:canteenofvodka:20200815145204j:plain

作っているのは、インドカリーで有名な「新宿中村屋」。

中村屋のタイカレーは初めてやぞ。どんな味がするんやろか??

 

電子レンジで加熱して、

f:id:canteenofvodka:20200815145441j:plain

開けてみると、

f:id:canteenofvodka:20200815145505j:plain

なんだかとってもクリーミーっぽそう!

パッケージのイラストみたいにやさしい味がしそうですわい。

  

f:id:canteenofvodka:20200815145646j:plain

たけのこと鶏肉がゴロゴロ入ったカレーを食べてみると、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:canteenofvodka:20200815145938j:plain

このカレー、どこにも逃げ場がねえんですよ!!

魚醤(?)のしょっぱさと、一周回ってひんやりするような辛みがカレー全体に広がっている。

そしてそれが、果てしなく続く感じ……

 

 

これまでいくつかグリーンカレーを食べてきましたが、これより辛いカレーもありました。

f:id:canteenofvodka:20200815150602j:plain

ただ、そんなグリーンカレーには決まってココナッツの甘みの緩衝地帯が設けてあったのです。

それのおかげでなんとかやっていけてましたぞ。

 

でも、今回のカレーにはそのバッファーが見当たらないんす。

どこにも逃げ場がねえんですよ(大事なことなので2回言う)。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、東京都庁の展望台に行かれたことってありますでしょうか?

無料で夜11時くらいまで入ることができて、地上202メートルから夜の東京の街を見下ろせるのです。

f:id:canteenofvodka:20200815152825j:plain

東京湾を望む側の窓からは、高いビル群や東京タワーなどのいわゆる東京らしい景色が広がり、ワイらの目を楽しませてくれる。

 

 

 

でも、

f:id:canteenofvodka:20200815153533j:plain

おまいら逆サイ(八王子側)よく見たことあるんか!?
と問いたい。

 

その窓からは、特に特徴的な建物もない。

ただただ平板な人家の灯が、空との境までびっちり敷き詰められている。

人。 人。 犬。 人!

こんなに多くの人間がこの世界には生きとるんかと!

f:id:canteenofvodka:20200815162130j:plain

こんなに多くの人の視線の行き交う中でワイは生きておったんかいなと!!

 

 

 

f:id:canteenofvodka:20200815165642j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……どうやら連れの話によると、その後ワイは展望室に置いてある草間彌生のピアノに座り、奇声を発しながらベートーヴェンの「月光」第3楽章を弾いてたらしいんす!

f:id:canteenofvodka:20200815161741j:plain

打鍵音が展望室に響き渡るほどの激しさでね!

なんでなんやろ、普段ピアノなんか弾けないのにな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカレーを食べてると、あのときの都庁のことを思い出しました。

都庁からの八王子側の景色が好きな方は、お近くのローソンでぜひお試しください。

 

 

▲「新宿中村屋」のレトルトカレーなら、これを是非とも試してほしい!

 

 

コンビニよく使う方はこちらの記事もぜひご覧になってください。

 

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

Twitterお願いします。