エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【ふりかけの妙】キユーピー「香ばしバター醤油」がまたやりおった

f:id:canteenofvodka:20200403222132j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

今回は、簡単に食べられるキユーピー「あえるパスタソース」シリーズの「香ばしバター醤油」を食べてみました!!

f:id:canteenofvodka:20200403204453j:plain
▲1人前のソースと具(ふりかけ)が2組入ってます。

 

普通パスタソースって湯煎して加熱するのが相場なんですけど、キユーピーの「あえるパスタソース」シリーズは、茹で上がった麺にソース(+具)をかけるだけで出来上がり!

 

で、出来上がったのがこれ!!

f:id:canteenofvodka:20200403221447j:plain▲ソースを麺にかけて混ぜ終えてから、ふりかけを散らすときれいに仕上がると思います。

 

食べてみると、想像以上にバターの風味が香ります!!

ソースの茶色い見た目やにおいからは醤油の味が強いかと思っていたのですが、バターの圧倒的勝利です。

けっこうオイリーかも(覇王色)。

 

そして、なんだかうまみがすごい!!
(うまみがあるかないかでしか味を表現できない男)

f:id:canteenofvodka:20200403211159j:plain

うん、、、なんだかうまい!!
(貝のうまみを識別できない哀しきニート

 

しかし、このパスタソースの面白みは付属の具(ふりかけ)にあるのです!!

f:id:canteenofvodka:20200403211728j:plain

珍しくないですか!?!? ごぼうのチップスが入っているんです。(ちっちゃ)

このごぼう突然の野性味を醸し出すのです。

バターと醤油というわりとシンプルめな味に奥行きを与えてくれています。

 

また、乾燥させたイタヤガイというものも入っているんです!!

f:id:canteenofvodka:20200403212406j:plain

これもちっちゃくて途中まで気づかなかったのですが、小さな体にうまみをぎゅっと閉じ込めています

こんな私でも貝の味が認識できるほど!

さらに、ときどき出くわす粒あられの永谷園もおもしろい。

 

  

地味めな商品だけれども、キユーピーさんけっこう攻めてると思います!!

またやりおるなと。

ただ、具が小さく存在感が薄いので、もう少し大きめ具材のふりかけを希望!

 

 

▲同じキユーピーあえるバスタソースシリーズの「和風カルボナーラ」について書いた記事です。

めちゃくちゃうまくて、今までで一番食べてるパスタソースです。

「だし」の重要性に気づいている方はぜひ一度食べて欲しい。

こんなんばっかし食べてたら、そらうまみがあるかないかに敏感なりますわ。

 

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。