エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【ハーゲンダッツ史上1番爽やか!?】「クリーミージェラート ゴールデンパイン&マスカルポーネ」が素晴らしい

f:id:canteenofvodka:20210319235104j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

フルーツ味のお菓子とかアイスとかってよくありますよね?

そういった食べ物には風味とかだけじゃなくちゃんとそのフルーツの酸味が欲しい派のワイであります!

今回はこんなアイスを食べてみたんですよね。

f:id:canteenofvodka:20210320000159j:plain

それがハーゲンダッツクリーミージェラート ゴールデンパイン&マスカルポーネというものなんです!

これ2020年の夏頃に期間限定で発売されたものなんですが、先日近所のスーパーにまだ売っているのを見かけまして!

で、食べてみたらこれが酸味好きのワイの好みだったんですぅ!!

 

 

開けてみるとこんな感じなんですよ。

f:id:canteenofvodka:20210320000630j:plain

蜜入りのリンゴみたいにうっすら2色になっているのが分かるでしょうか??

こちら商品名の通りゴールデンパインとマスカルポーネチーズの2種類のジェラートが中に入ったものなんです。

 

f:id:canteenofvodka:20210320001906j:plain

白いマスカルポーネの部分を食べてみると、ハーゲンダッツの十八番って感じ。

濃厚でクリーミーなアイスを楽しめるわけなんですよ。

 

一方、リンゴの蜜みたいなパインの部分を食べてみると、

f:id:canteenofvodka:20210320002117j:plain

これがめっちゃ爽やかなの!!

レモンやオレンジも隠し味になってるみたいや。

おそらくゲンダッツ史上1番の甘酸っぱさなんじゃなかろうかと。

 

そしてこの2つのジェラートが混ざり合わさったとき、このアイスは完成するんです……

f:id:canteenofvodka:20210320003429j:plain

よくかき混ぜたジェラートをひとくち頬張ると、

f:id:canteenofvodka:20210320003915j:plain

爽やかなのにコクがある笑

基本フルーティーな甘酸っぱい味ですよ。

ただ、その酸味が酸っぱすぎなくてちょうどいい。

酸味の臨界点を超えそうになったとき、マスカルポーネがそれをまろやかに受け流してくれるんですわ。

まさかマスカルポーネがそんな仕事してくれるとはね!

このコンビネーション素晴らしいよ。

 

 

ちなみに、こちらしっかりコクがあるわりに「アイスミルク」の種別になってます。

つまり「アイスクリーム」の種別のものより乳成分の割合低めってことなんですよ。

f:id:canteenofvodka:20210320005817j:plain

そのため179kcalしかないのはかなり嬉しいところやな。

このパインアイスならお腹ぱいんぱいんになるまで食べられそうやね!

 

 

甘酸っぱいアイスが好きな方はぜひこれ試して!

ちなみに、Amazonならまだセット販売で売ってるみたいよ(2021年3月20日現在)。

▲同シリーズの「アーモンド&ミルク」とセットになってるみたい。

「アーモンド&ミルク」は以前レビューしたのでこちらの記事をご参考ください。

canteenofvodka.hatenablog.com

 

《商品概要》

 

《参考》

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。