エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【カレー界随一のトマト感】にしきや「トマトビーフカレー」は辛さにご注意

f:id:canteenofvodka:20200507134624j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、帰り道は行きとは違う道を歩きたくなる男ことけむにまくおです!

 

今回は、レトルト専門店「にしきや」で以前買ってきていたレトルトカレーを食べてみました。

いただいたのは、にしきや「トマトビーフカレー」です。

 

トマトの甘みと酸味を生かした辛口ビーフカレーとのこと。

f:id:canteenofvodka:20200507134649j:plain

ちなみに化学調味料・着色料・香料不使用。

トマトテイストのカレーってバターチキン と合わせるのが相場と思ってました。

 

でも、そこはさすがの「にしきや」。

ビーフと合わせちゃうんです。

トマトカレーなのにパッケージは紺色ベースなんです。

やっぱゆずのキーマカレー*1とかゴルゴンゾーラのカレー*2などトリッキーな商品を出しているメーカーなだけありますね、目のつけどころが違う。

 

 

中身を出してみると、ケチャップと遜色のない!!

f:id:canteenofvodka:20200507135906j:plain

もう見た目からしてトマト感あふれてますわ!

 

f:id:canteenofvodka:20200507140634j:plain▲トマトの皮も残っている。

口に入れると、途端に甘酸っぺぇええええええ!!

このトマトの酸味は「カレー」と名のつく食べ物の中で随一ですな。

ていうかもはやトマト。

 

f:id:canteenofvodka:20200507141506j:plain▲牛肉はちょっと硬めかも。

 

辛みは最初は気にならないけど、食べてくうちにじわじわヒリヒリしてくる感じ

ある一定量を超えると症状が出てくる花粉症みたいですな!!

辛みを5段階で表すとしたら4辛くらいでしょうか。

 

 

いや、

食べ進めるとさらにヒリヒリしてくるな…

 

これはもう、4.5辛認定していいでしょう!!(ヒーハー)

f:id:canteenofvodka:20200507151026j:plain



だんだん辛くなっていくトマト、そういう認識で大丈夫かと。

 

 

f:id:canteenofvodka:20200507153341j:plain
f:id:canteenofvodka:20200507153355j:plain

ジャマイカの料理をヒントにしたカレー*3や、フルーツみたいな味のする人参ポタージュ*4など個性的な商品を世に試しているレトルト食品メーカー「にしきや」

 

豊富な商品ラインナップを一度見てみると面白いかも!

Amazonでの商品一覧はこちらから)

楽天市場内「マグーズショップ」での商品一覧はこちらから

 

もうワイくらいになると「ガーリックシュリンプカレー」とか気になる。

 

 

▲東京に唯一ある「にしきや」の店舗(自由が丘)に行ったときのレポート記事。

 

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。

*1:この「ゆずキーマカレー」のレビュー記事はこちら

*2:にしきやの「ゴルゴンゾーラビーフカレー」をレビューした記事はこちら

*3:にしきや「ジャークチキンカレー」のレビュー記事はこちら。

*4:にしきや「ふかうら雪人参ポタージュ」のレビュー記事はこちら。