エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【さざえ入り!? 】若宮水産(壱膳)の「壱岐の島さざえカレー」がちゃんとカレーしていた件

f:id:canteenofvodka:20210212165426j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

毎日だいたい家の中で過ごしているワイであります!

平日とかでもパジャマで動画ばっかり観ているんですよ。

もしワイがワンピースのキャラクターだったとしたらきっと秘密結社「バロックワークス」所属です。

f:id:canteenofvodka:20210212170554j:plain

まいど、Mr.オールサンデーことけむにまくおと申します! 

ちなみに手で触れた者の目を死んだ魚のようにするキョムキョム(虚無虚無)の実の能力者ですよ(うそうそ!)。

 

 

そんなワイ今日も日曜ということでこんなものを食べてみました!(ワンピも昔は日曜にアニメやってたよな)

f:id:canteenofvodka:20210212171412j:plain

それが若宮水産(壱膳)壱岐(いき)の島さざえカレーというレトルトカレーです。

壱岐の島とは長崎県の北部に浮かぶけっこう大きめな島ですよな。

こちらの海女さんが素潜りで獲ってきたさざえを贅沢に使用したカレーなんだと……

いや笑 さざえとカレーってどうなんですかね!?

 

ということで早速食べてみました!

f:id:canteenofvodka:20210212172750j:plain

開けてみると、さざえの小さな身が入ってるみたいなんですけど、見た目はけっこう普通ですよ。

もっと海のように黒っぽかったりするのかと思ってました。

 

そしてスプーンでひとくちいただくと、

f:id:canteenofvodka:20210212183530j:plain

その見た目通りフルーティーでスパイシー

異国情緒漂う長崎にぴったりなガチ欧風カレーなんすよ。

そしてさざえの気配は感じられない。

「あれ?姉さんはどこに行った??」

いまや令和だというのにもかかわらずワイの中のカツオ君は昭和をさまよっているんですよね!

 

 

しかしそれも束の間でした。

さっきまでは凪だったのにふと気がつくと、

f:id:canteenofvodka:20210212175438j:plain

深いコクが打ち寄せてきとる!

こちらさざえの身だけではなく肝もカレーにブレンドされているようなんです。

そのしょっぱさとほろ苦さのないまぜになったようなコクが欧風カレーみに覆いかぶさってくる!

なんとも独特な後味が口に残るんですよね。

f:id:canteenofvodka:20210212180008j:plain

どうやら壱岐の島の海域では対馬海流日本海流がぶつかり海は荒れているようなんです。

なるほど。

このうち寄せてくる強めのコクは力強い玄界灘を表しているわけなんですね!!

こんな海に隣接してたら、そら「ホークス」も強くなるわけや笑

 

f:id:canteenofvodka:20210212180508j:plain

ただ、これだけのコクがありながら意外にも「磯臭さ」のようなものはないんです。

さざえの身だけをかじったときは磯感が忙しいわけなんですが、ルーと一緒だと全く気にならない。

ちゃんとカレーになってるんすよ!

さざえの身は弾力あるその歯応えを楽しむためのもののようです。

 

 

それを踏まえて、最後にバシッとイキがらせてください!

このカレーさざえの具材に目が行きがちだけど、

f:id:canteenofvodka:20210212181259j:plain

カレーにしみ出している肝がきっとキモなんですよね!

(きもちいぃ〜!!)

 

さざえのコクが好きな方や濃いめカレーが好きな方、試してみてはいかがでしょう?

 

他にも壱岐牛を使った「壱岐牛カレー」や、

イカスミ色の「いかカレー」などもあるみたいです!

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。