エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

野菜から作ったノンカフェインコーヒー!? ルルー(LEROUX)の「インスタントチコリ」飲んでみたゾ

f:id:canteenofvodka:20210601194408j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

以前も申し上げたのですが、カフェインを摂取するとどうも調子が悪くなってしまうワイであります。

そのせいで周りがスタバの新作で盛り上がっているときも、その輪に入ることができなかったんですよね。

そういうことの積み重ねでワイ自身どんどんはみ出していったような気がします……

カフェイン主義社会のひずみが生んだニートこと、けむにまくおと申しますぅ!!(周りのみんなスタバ行き過ぎィ!) 

 

さて、そんなワイ今回はこんなカフェインレスドリンクを見つけたんですよね。

f:id:canteenofvodka:20210601194426j:plain

それがルルー(LEROUX)インスタントチコリ(フランス製)というもの!

こちらお湯やミルクをかけるだけで簡単にチコリ飲料が作れるというインスタントチコリコーヒーなんです。

 

 

チコリコーヒーとは

そもそも「チコリ」とは、地中海沿岸原産のキク科の野菜*1のことですね。

f:id:canteenofvodka:20210531232141j:plain▲「チコリ」で検索して出てきた画像。

ヨーロッパでは古くから食用や薬用として使われている植物で、そのほろ苦い味が特徴みたいです。

で、味が似てるってことなんでしょうか、ヨーロッパではこのチコリの根を乾燥・焙煎させてコーヒーのように飲んだりするようなんですよ!

その「チコリコーヒー」を簡単に作れるのがこの「インスタントチコリ」ってわけですね。

 

ちなみに、チコリコーヒーの歴史はけっこう古くて、1770年ごろからヨーロッパで飲まれてた*2みたいですよ。

f:id:canteenofvodka:20210531230516j:plain

当時コーヒーは贅沢品だったため、いろんな種類のコーヒーの代用品があったとのこと。

その中でも一般的に普及したのがこのチコリコーヒーだったみたいです。

また、ナポレオン戦争時に大陸が封鎖されコーヒーが入ってこなかった際にも、生産が拡大したんだってさ。

こんな野菜の根を代わりにしようと思うくらいコーヒーの味を求めてるのか……

ヨーロッパ人のコーヒーへの執着ハンパなくない!?

(カフェイン主義社会の根深さですね!)

 

 

なお最近ではこのチコリコーヒーは、カフェインレスであること、また「イヌリン」という食物繊維による腸内環境改善効果血糖値の上昇抑制効果*3などの健康面から注目されてるみたいですぞ。

f:id:canteenofvodka:20210601194447j:plain100g当たり32.0gという豊富な食物繊維が含まれています。

 

 

どんな味なのか

さて、ということで早速開けてみました。 

f:id:canteenofvodka:20210601001511j:plain

中身はインスタントコーヒーよりも細かくて溶けやすい粒子状になってます。

この粉の状態では、キャラメルのような甘味と苦味、そして酸味を感じますね。

 

お湯を注いで飲んでみると、

f:id:canteenofvodka:20210601194759j:plain

コーヒーよりもすっきりしてる。

苦味はあるけど、酸味や深みが弱い気がします。

コーヒーというよりほうじ茶とかに近いんじゃないか?

チコリの効能とかを求めないのであれば、これはほうじ茶飲んだ方がええやつやで笑

 

しかし、2杯目ホットミルクで作ってみますと、

f:id:canteenofvodka:20210601194814j:plain

一気にカフェオレ感増すぞ。

ミルクが加わるとほうじ茶が不思議とコーヒーっぽくなってるんです。

そしてなぜかほのかにキャラメルの風味と甘み*4も感じられる!

これちょっとおいしいかも!

ミルクで溶かすのオススメですね。

カフェイン控えたいけど、カフェオレ飲みたいってときにこれいいと思います!!

 

 

ちなみに、カフェインが入っていないので、フランスではこのルルーのチコリコーヒーを子供の頃から飲んでたりするみたいですよ。

f:id:canteenofvodka:20210601195144j:plain

ノンカフェインとはいえ、ちっちゃい頃からコーヒーに似た飲みものに慣れ親しんでいるのか……

そら、カフェ文化が栄えますわなぁ!!

改めてヨーロッパ人のコーヒーへの執着を思い知らされましたね。

 

 

これ、ブラックコーヒーの代用としてはイマイチな感あったんですけど、カフェオレ風にするとおいしいです。

ワイみたいなカフェイン苦手な方はもちろん、夜もカフェオレ飲みたい人なんかにオススメ!!

食物繊維も豊富みたいだし、これ試してみてはいかが??

カルディでも売ってるのを見かけましたぞ。

 

 

おまけに、LEROUXの動画貼っときます。

LEROUXの歴史やインスタントチコリを作る過程がうかがい知れて面白いです(全編フランス語だけどね!)。

 

 

《商品概要》

  • メーカー:LEROUX
  • 商品名:インスタントチコリ
  • 原産国名:フランス
  • 輸入者:日本珈琲貿易株式会社
  • 内容量:100g
  • 飲み方:ティースプーン3杯(約6g)のチコリを250mlのお湯または牛乳で溶かす
  • 賞味期限:製造日から3年
  • 栄養成分(100g当たり):
    エネルギー 316kcalたんぱく質 3.6g、脂質 1.1g、炭水化物 58.0g(糖質 26.0g、食物繊維 32.0g)、食塩相当量 0.38g、カフェイン 0g

 

《参考》

 

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。

*1:岡田哲編『世界の味探求事典』を参照。

*2:南直人コーヒーとドイツ帝国 国境を越えた飲み物」を参照。

*3:坂口真由香「おしゃれ野菜『チコリ』の栄養と効能について」『GronG』を参照。

*4:

そういえば、チコリをモデルにしているポケモンチコリータ」は「あまいかおり」という技を覚えるんですよね。

このインスタントチコリの味わいも織り込み済みってことなんですかね??

ポケモンすごくね!?