エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

お家でサクもちっ韓国スイーツ! 「もち米ホットックミックス」作ってみたぞ

f:id:canteenofvodka:20210423195202j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

再び東京でも「緊急事態宣言」が出されるみたいで萎えぽよですね。

GWに市民を放っとくわけにはいかないってことなんでしょうか?

まあ、ワイにとっては特に用事とかもないのでさして暮らしは変わらんのですけど!

 

  

さて、そんな今回はおうち時間を楽しくしそうなこんなものを試してみました。

それがCJ FOODS JAPANもち米ホットックミックスというものです!

 

「ホットック」とは、韓国の屋台なんかで売られているスイーツのこと*1

小麦粉ともち米でできた生地でシナモン入りの黒砂糖などを包んで焼いたものなんだそうです。

f:id:canteenofvodka:20210423181537j:plain▲「ホットック」で画像検索して出てきた画像。

日本のおやきに近い食べ物で、その手軽さが人気みたいですぞ*2

 

そんな「ホットック」がお家でも作れるのがこのセットということなんですよね。

f:id:canteenofvodka:20210423183744j:plain

しかもこれ、生地を発酵させる手間なく作れるみたいなんですよ。

つまり(発酵させるために)放っとかなくてもホットックができてしまうというものなんです!!

手軽に韓国スイーツ作れて楽しそうじゃありませんか!

 

 

作り方

早速作ってみましたぞ。

f:id:canteenofvodka:20210423183938j:plain

箱の中にはミックス粉ホットックシュガードライイーストが入っています。

他に必要なものは、ボウルヘラフライパンフライ返し、そしてぬるま湯120mlサラダ油です

 

まずは、生地を作っていきます。

f:id:canteenofvodka:20210423184400j:plain

イーストとぬるま湯(40℃〜45℃)を混ぜ合わせて、

f:id:canteenofvodka:20210423184412j:plain

そこにミックス粉を5〜10分ほどこねていきます。

f:id:canteenofvodka:20210423184629j:plain

10分こねたらこんな感じにまとまるんです。

 

続いて、その生地に中身を詰めて成形していきます。

f:id:canteenofvodka:20210423184820j:plain

こねた生地を5等分に分けて、平たく延ばして(直径10cmくらい、厚さ1cm弱)、

f:id:canteenofvodka:20210423184949j:plain

その生地でホットックシュガーを包み込みます。

f:id:canteenofvodka:20210423185046j:plain

ちなみに今回は、付属のホットックシュガーだけではなく、ピザ用チーズとチョコを包んだものも作ってみましたぞ。

 

そして、それをサラダ油を敷いたフライパンで焼いていくのです。

f:id:canteenofvodka:20210423185422j:plain

包んだときの閉じ目を下にして弱火できつね色になるまで焼き、

f:id:canteenofvodka:20210423185550j:plain

裏返したらフライ返しで押さえつけながら1〜2分焼くんです。

f:id:canteenofvodka:20210423190041j:plain

そして再びひっくり返して押さえつけながら1〜2分焼けば出来上がりです!!

 

f:id:canteenofvodka:20210902130017j:plain

するといい感じになったと思うんですよね(あくまで自己満)。

ちなみに写真をバシャバシャ撮りながらだったのでここまでで50分くらいかかっちゃいました。

でも本気でやれば30分くらいで出来上がると思いますぞ。

 

 

ホットック食べてみた

ということで熱々のうちに食べてみますと、

f:id:canteenofvodka:20210902130130j:plain

これがサクもちっでうまいのよ笑

やっぱりもち米が入っているだけあって、もちもち感がたまらない!!

そして、中からは蜜化した黒砂糖があふれてくるんす!(熱々なのでご注意を!)

f:id:canteenofvodka:20210902130206j:plain

黒砂糖なので和菓子みたいな印象かと思いきや、シナモンやピーナッツが入っててちょっとオシャレ。

なにこれ!? オシャレ!

そらぁ人気になるはずだわと。

 

また、チョコホットックと、

f:id:canteenofvodka:20210902130241j:plain

チーズホットックもしっかりおいしかったですぞ。

f:id:canteenofvodka:20210902130304j:plain

生地自体はパンみたいな味わいなので、チーズホットックは惣菜パンみたいになりました。

スイーツだけじゃなく軽食としても楽しめそうなのであります!

キムチチーズやハムチーズを入れるレシピもあるみたいですからね(詳しくは「ホットックミックス アレンジ」で調べてみてください)。

 

 

ちなみにこのホットック、もち米が入っているためか放っとくとカッチカチに固まってしまいます。

f:id:canteenofvodka:20210423193122j:plain

その際は電子レンジで30秒ほど温めると柔らかい食感に戻りますぞ。

ま、ワイの場合冷める前にペロリな勢いですけどな!

 

 

こちらおうち時間に作ってみてはいかがでしょうか??

複数箱分作って冷凍で保存しといたりしたら、いつでも食べられていいかもしれんな!

こちらカルディなんかでも売っているみたいです。

ネットでも取り寄せることできまーすよ。

 

ちなみに既に出来上がったものが冷凍されたものもあります笑 

クリームチーズが入ったものもあるんです。見ただけでうまいですよね。

 

《商品概要》

  • 販売者:CJ FOODS JAPAN
  • 商品名:もち米ホットックミックス
  • 原産国名:韓国
  • 内容量:270g(ミックス粉 206g、ホットックシュガー 60g、イースト4g
  • 賞味期限(参考):2021年4月12日に購入したもので2021年11月30日まで
  • 栄養成分(100gあたり):
    エネルギー 419kcalたんぱく質 14.5g、脂質 5.3g、炭水化物 78.3g、食塩相当量 1.2g

 

《参考》

 

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。

*1:オリーブをひとまわし「韓国の定番おやつホットクとはどんな味?日本で食べるなら?」を参照。

*2:ちなみに、最近よく聞く「ハットグ」とはまた別の食べ物みたいですね。

f:id:canteenofvodka:20210423200038j:plain
▲「ハットグ」で検索して出てきた画像。

音は似ているんですが「ハットグ」は“hot dog”の韓国語読みしたものみたいです。