エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【ワンランク上の台湾まぜそば!】KiKi麺の「花椒チリーまぜそば」めっちゃこだわってる感ありましたから!

f:id:canteenofvodka:20210317165929j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

相変わらず「ギリギリでいつも生きていたいから。」

One of 危機MENのワイであります!

 

今回はカルディで見つけたこんな即席麺を食べてみました!

f:id:canteenofvodka:20210317190339j:plain

それがKiKi食品雑貨花椒チリーまぜそばです。

このパッケージめっちゃシャれてると思いません!?

こちら台湾まぜそばの即席麺なんですよ(通称:KiKi麺)。

 

ちなみに「KiKi」とは、台湾のアーティストたちが1991年に台南でオープンさせたレストラン*1のこと。

スタイリッシュな雰囲気で四川料理が楽しめる台湾の大人気店なんだとか。


▲これはおそらく香港にある「KiKi noodle bar」というとこみたいです。

そのスタイリッシュな雰囲気はこの麺のパッケージからも伝わってきますよな。

無印みたいにシンプルだぜい!

 

中身を開けてみてもこれまたシンプル。

f:id:canteenofvodka:20210317173101j:plain

麺にスパイス、調味ソースがついているだけ。

f:id:canteenofvodka:20210317173550j:plain

しかも麺もソースも余計な添加物などを極力使わないようになってる*2みたいです。

 

早速茹でた麺を湯切りしてソースと絡めてみましたぞ。

f:id:canteenofvodka:20210317173439j:plain

具材などもついていないのでかなりシンプルな見た目(ネギは自分で足しました)。

 

しかし、その見た目のわりに中身はかなり個性的!

f:id:canteenofvodka:20210317173828j:plain

まず何と言っても麺がすごいの。

お店のラーメンみたいにしっかりした質感で細めのうどんくらいのコシがあるんやで。

どうやら100種類以上の試作を経てたどり着いた麺*3とのこと。

しかも、2日間台南の強い日差しで天日干した最高品質の麺なんだとか!

めっちゃこだわってる〜!

 

そして味付けも四川料理屋ということでかなり本格的ですぞ。

f:id:canteenofvodka:20210317183006j:plain
▲途中で炒めたひき肉を足してます。

食べてみると甘めの醤油の味に、汗が噴き出すホットな辛み。

そしてなにより花椒の香りがとても鮮烈!!

うだるような暑さ(熱さ)の中にパッと白いワンピースの少女が現れたような清涼感!

かなり辛めの麺だけどその少女の後ろ髪を追ってどんどん食べ進めたくなるやつですぞ!!

 

f:id:canteenofvodka:20210317175442j:plain

ちなみに付属のかやくは辛みもすごいけど花椒の香りもかなりやな!

細部までこだわっているワンランク上の即席麺って感じです。

こちらいろんな具材と合わせて食べるといいと思います!

 

 

ワイはカルディで見つけたんですが、ネットでも売ってますぞ!

この「KiKi麺」シリーズは他にも種類があるみたい。

全部取り揃えて利き麺してみるといいんじゃないかと(多分食感はみんな同じですけど)。

▲こちらは「ネギオイルまぜそば」。辛みはないみたいです。 

▲こちらも辛みのない「香る黒酢まぜそば」。

▲こちらの「熟成黒酢まぜそば」は辛くて酸味があるみたいや。

▲こちらは刀削麺きしめんのような平たい麺)になってる「台湾魚介まぜそば」ですね。

 

《参考》

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。