エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【ご飯と混ぜるだけなのよ!】いなば「常温でおいしい カオマンガイ」が簡単なのに本格的でした

f:id:canteenofvodka:20210316233244j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

「逃げちゃダメだ」で有名なアニメがまたいま話題になってますね!

ただあらかじめ「にげる」という選択肢のあるRPGで育った世代のワイ、あのセリフいまいちピンと来ないんですよ。

効率よくゲームを進めるには「にげる」ことも必要じゃね!?

そんなことを平日の昼間から思いながら引きこもっておりまする……

令和版碇シンジは今日もキチンとチキン野郎です!!

 

 

さて、そんなワイ今回はこんな鶏肉料理のレトルトを食べてみました!

f:id:canteenofvodka:20210316151640j:plain

それがいなば「常温でおいしい カオマンガイです。

こちらタイのチキンライス「カオマンガイ」が簡単に食べられるものなんですよ。

 

普通カオマンガイのレトルトって鶏肉を用意し米と炊く必要がありますよね??


▲例えばヤマモリカオマンガイの素がそのタイプ。 

 

でも今回のいなばのものは鶏肉も中に入っているため、加熱してご飯と混ぜるだけでカオマンガイができちゃうんです!

めっちゃ手軽や!!

f:id:canteenofvodka:20210316152452j:plain

しかもタイの著名な料理研究家プロイさんが監修しているんだってよ!

プロい味になってるんじゃね!?

 

 

早速中身を出してみました。

f:id:canteenofvodka:20210316152752j:plain

こちら牛脂や豚脂を使っていないためか、常温でも食べることができるそうです。

ただ今回はせっかくなので湯煎で加熱してみましたぞ(中身を器に出してレンチンでもいいそうです)。

 

f:id:canteenofvodka:20210316153010j:plain

中には意外とたっぷりの鶏肉が入ってました。

内容量100gってのはほとんど鶏肉の重さやね。

 

f:id:canteenofvodka:20210316153449j:plain

その器に茶碗2杯分くらいのご飯を投入してスープと混ぜ合わせます(このとき鶏肉は別皿に避難させてました)。

 

そして皿に移して盛り付けてみると、

f:id:canteenofvodka:20210316153655j:plain

こんな感じになりました!!

なにより鶏肉のボリュームがすごい!

これがレトルトで食べられるってすごくねえか!?

 

早速ひとくち食べてみますと、

f:id:canteenofvodka:20210316153900j:plain

これがうまいのよ笑

鶏肉はちょっと硬めです。

お店のようなふっくらチキンを期待してはいけません。

 

しかし、この素のタレ?の味がめっちゃ本格的でして!

f:id:canteenofvodka:20210316154314j:plain

チキンのやさしいうまみの中に、生姜がガツンときいている!

こんな手軽なカオマンガイなのにタイのあの生ぬるい空気が感じられてきそうなんす!!

さすがプロイさん監修なだけある。(タイの空気って生ぬるいんすかね?)

f:id:canteenofvodka:20210316155034j:plain

ここにパクチーなんかがあればもう完璧だと思います。

 

こんな簡単に食べられるのに普通にうまい。

これ試してみてはいかがでしょうか!?

スーパーなんかで見かけた際はぜひ試してみてくだちゃい!

残念ながら現在ネットでは取り扱ってるところがないみたい)

 

 

ちなみに楽天市場ではタイ政府認定レストランの冷凍カオマンガイセットなんてのが売ってますぞ。

ジャスミン米やソースもセットになっており、湯煎するだけで食べられるみたい。

カオマンガイファンはチェックしてみては!?

また、このショップでは他にもいろんなタイ料理の冷凍が売ってます。

それらも要チェケよな。

>>「アメイジングアジア 楽天市場店」のページはこちら

 

 

以前カオマンガイカレーというものも食べたことがありました。

カレーなのにカオマンガイなんすよ。

canteenofvodka.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。