エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

噛むたびごぼうがあふれてくるぅ!! デイリーマームの「ゴボチYUZUSCO味(ゆずすこ味)」食べてみた

「ゴボチYUZUSCO味」の外箱

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

最近は野木亜紀子という脚本家が手がけたドラマ『アンナチュラル』や『MIU404』に今さらながらハマっているワイであります。

毎回社会の矛盾のようなものを思いがけない展開の中でエモーショナルに描くその手腕に魅了されちゃっているんですよ。

そして必ずしもハッピーエンドとは言えない結末でヒリつく後味を残していくんです……

こういう社会派のドラマ、けっこうワイすこなんですよねぇ。

 

 

さて、そんな秋の夜長にはちょっとつまみなんかが欲しくなるところ。

「ゴボチYUZUSCO味」の小袋

今回はデイリーマームゴボチYUZUSCO味(8袋入り)というものを食べてみました。

 

こちらは、宮崎発祥の国産原料使用無添加ごぼうチップス「ゴボチ」と、福岡の調味料「YUZUSCO(ゆずすこ)」がコラボしたものなんですよ。

「YUZUSCO(ゆずすこ)」とは、柚子胡椒風味のタバスコのような万能調味料のこと。


▲これ自体いろんなメディアなんかで取り上げられてますよね。

ごぼうのチップスはいろいろあるかと思うんですけど、柚子胡椒とかと掛け合わされてるのってちょっと珍しくないですか??

そして柚子胡椒文化圏出身のワイなんかはこの組み合わせ、概念だけですこでしょ!って思いますよ。

 

 

袋の中身

袋を開けてみると、途端にごぼうの土っぽいにおいが広がります。

素材の風味がそのまま生かされてるって感じ。

この時点で既にワイ、ごぼうのにおいに溺れてしまいそうなんですよ(ゴボゴボッ)。

ゴボチを食べようとしているところ

そして実際に食べてみると、パリッパリと噛むたびにごぼうの甘みがあふれてくるぅ!!

かなりごぼうの味を楽しめるチップスですね。

そこに柚子の爽やかさ、胡椒(唐辛子)のピリッとくる感じが絶妙。

またわずかなお酢っぽい風味がより複雑で奥行きのある味に仕上げてる感じ。

なるほど、柚子胡椒味じゃなく「YUZUSCO味」てのはこういうことか。

 

これ1袋が少なめってのはあるんですけど、8袋なんてあっという間になくなっちゃいますよ!!

お酒にも絶対合うやつですな。

 

お皿に出してみたところ

ただ、ちょっと意外だったんですけどこれけっこう味付けは甘め

もっと素っ気ない塩味かと思っていたら、きんぴらごぼうみたいな和風つゆの味付けなんですよ……

ま、つまり、甘めの九州醤油で育ったワイ得なごほうびごぼうチップスってことですぞい♡

 

「ゴボチYUZUSCO味」の栄養成分表示

ちなみに、カロリーは1袋あたり52kcalとポテチとかとさほど変わらないんですけど、食物繊維多め*1無添加なのも嬉しいですな。

もうポテチの時代は終わりだなと思った今日この頃です。

 

 

8袋入り

この「ゴボチYUZUSCO味」は、小袋8パック入りでのみ売ってます。

ちょっとした差し入れとかに配るのにもいいかもしれませんね。

「九州限定」とはあるんですけど、楽天市場でも買えるようになってます笑

 

 

他にもゴボチは「醤油味」、「ピリ辛味」、「楽喜スパイス味」、「ブラックペッパー味」、「和風ごぼち」、「和風ごぼち 青のり味」なんてのがあるみたいです。

セット売りなんかもあるのでごぼう好きの方は試してみては??

 

「ゆずすこ」もネットで売ってます。

 
 

《商品情報》

「ゴボチYUZUSCO味」

  • 製造者:株式会社デイリーマーム
  • 内容量:88g(11g×8袋)
  • 賞味期限(参考):2021年10月11日に購入したもので2022年1月26日まで
  • 栄養成分(1袋11gあたり):
    エネルギー 52kcalたんぱく質 0.7g、脂質 2.3g、炭水化物 7.2g(糖質 5.4g、食物繊維 1.8g
    )、食塩相当量 0.3g

 

《参考》

 

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

ブログランキングに参加中です。

 

*1:厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」によると、1日の食物繊維の食事摂取量の基準は成人男性で21g、成人女性で18gだそうです(FANCL ONLINE「食物繊維ってどんな栄養素?1日の目安の摂取量や含まれる食品を紹介」を参照)。こんな小袋で成人女性の1日摂取量の1/10を摂れちゃうんです。