エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【ギャップ萌え?】ヤマモリ「レッドカレー」はタイカレー界のツンデレやぞ

f:id:canteenofvodka:20200804165850j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。

長い梅雨も明けまして、やっとセミの声も聞こえるようになってきました。

ついに真夏に突入ですね!

 

こんな日には、暑いところの料理を食べたくなるじゃない。

ということで今回は、レトルトのタイカレーを食べてみました。

いただいたのは、ヤマモリ「Thai Curry レッドカレー」!!

燃えるような赤い色が特徴のパッケージ。

 

中身も相当赤いんだぞ!

f:id:canteenofvodka:20200804170042j:plain

 

いざ食べてみますとね、、、

f:id:canteenofvodka:20200804170142j:plain

これ入った途端、入り口にメイド服着た女の子が複数立ってるのが見えるんすよ!

 

f:id:canteenofvodka:20200804171905j:plain
f:id:canteenofvodka:20200804171908j:plain
f:id:canteenofvodka:20200804171910j:plain

そしてね、彼女らは口々にワイに言葉を浴びせかけてくる。

「は?なんでニートがタイカレーとか食ってんの笑」

 

「平日の昼間からのんきなことしてんだね。」

 

「ワイ君、払えるお金持ってるのかな?」

 

 

 

 

 

 

なんか知らんけど、

f:id:canteenofvodka:20200804172323j:plain

めっちゃ辛口なんですよ!!泣

もう入った瞬間、唐辛子のせいなのかめちゃくちゃツンツンしておるよ

 

f:id:canteenofvodka:20200804181019j:plain▲鶏肉いっぱい入ってる。

たしかに、こんな赤い見た目やったら、辛口なことは容易に想像ついたろうに。

どうしてこんな簡単なこと見落としてしまっていたんやろうかと。

 

 

でもね入口を過ぎ、いざ席に通されるとツンから一転、めちゃくちゃベースは甘めなんすよ!

f:id:canteenofvodka:20200804174513j:plain

席に座ろうとしたときは、ちゃんと椅子を引いてくれたし。

ワイが荷物を床に直置きしてたら、荷物入れのカゴ持ってきてくれたしよ!

それに、コップが空にならないよう、こまめに水を注ぎにきてくれるし!

 

f:id:canteenofvodka:20200804181258j:plain

なにこのデレ感あふれる接客はと。

ココナッツミルクみたいに甘ぇじゃねえかよ。

ま、終始辛口なのは変わらないけど。

 

 

入り口ツンツンしてるけど、ベースは甘めのデレデレカレー。

ツンデレのギャップが好きな方は、このレッドカレー試してみてははいかがでしょうかと。

 

ちなみに、ワイはもうちょっとしょっぱめの塩対応カレーの方が好みですかね……ニチャア

 

 

ちなみに、ツンツンしていながら対応がお好みの方は、ヤマモリの「プリック」がオススメですね。

 

甘い → 辛いの「デレツン」パターンが好きな方は、ヤマモリの「グリーンカレー」をお試しください。

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。