エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【テンアゲ飯】さげぽよだったら、カルディ「バラ先軟骨のバターポークマサラ」を食べるとええぞ

f:id:canteenofvodka:20200728173830j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。

なんだか東京は天気のすぐれない日が続き、テンション下がってしまいますよね!

そんな日には、、、カレー食わずにはいられないですよね。

f:id:canteenofvodka:20200728173432j:plain

 

ということで今回食べてみたのが、

f:id:canteenofvodka:20200728174422j:plain

KALDIレトルトカレー「バラ先軟骨のバターポークマサラ」!

 

こちら、トロットロの豚軟骨が特徴的KALDI「バラ先軟骨」シリーズのカレーバージョンみたいですね。

▲以前食べたKALDI「バラ先軟骨のワイン煮込み」のレビュー記事。

 

開けてみると、

f:id:canteenofvodka:20200728175254j:plain

f:id:canteenofvodka:20200728182734j:plain

大小含め4切れの豚肉がお出ましじゃあい!!

レトルトカレーでこんなに豚肉入っててええんですかと。

 

f:id:canteenofvodka:20200728175650j:plain

トマトのみずみずしい酸味と、スパイスの香りがはじけるカレーは、意外に本格的。

インドアなワイも認めるインド感。

 

そして何と言っても、このカレーのクライマックスは、

f:id:canteenofvodka:20200728192413j:plain

このトロットロの豚軟骨ばい!!

ゼリー状の軟骨部分に歯を入れた瞬間に、うまみの原液があふれ出すんです。 

「どこにこんなうまみ隠しとった??」

食道を通過する豚軟骨についつい問いかけざるを得ないよ。

ホルモンとかのうまみが分かるようになった大人に食べて欲しいですね。

 

 

カレーもちゃんとうまくて、ちゃんとテンション上がりましたわ。

カルディで見かけたらぜひ(カルディのオンラインストアでも取り扱いあるみたい)。

f:id:canteenofvodka:20200728194316j:plain

 

 

ちなみに、同じキャニオンスパイスという製造者が作った「THE 女子 CURRY スパイスが香る豚ばら軟骨と白ねぎのバターポークマサラ」というカレーもあります。

こちらはAmazonで取り扱いがあるので、近くにカルディがない方はこちらを。

▲こちらは、カルディのに加えて白ねぎが入ってます。

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。