エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【ちょんぼ】もう売ってない無印「マッサマン」カレーをレビューしちゃったのよさ

f:id:canteenofvodka:20200424161243j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

と、言いたいところなのですが、今回はけむにまくおの助手がお送りいたしましゅ

「けむにまくこ」とでもしておくのよさ。

 

 

というのも、前回ソクラテスってゆうおじいちゃんとのやりとりで、けむにまくおは少し落ち込んじゃったみたいなのよう。

 今はまだ海辺で放心状態のようだったので、彼に代わって私がやむなく筆をとってるのよさ。

 

物足りないところがあるかもしえませんが、そこのところはあやかじめご了承ください!!

f:id:canteenofvodka:20200424162114j:plain



 

今回は、無印のレトルトカレーを食べてみたのよさ!!

f:id:canteenofvodka:20200424162307j:plain

いただいたのは、無印良品の「素材を生かしたカレー マッサマン」でしゅ。

 

マッサマンとは、一説によると「ムスリムイスラーム教徒)」の意味で、イスラム圏からタイ南部に伝来し定着したカレーとのこと。

他のタイカレーに比べて、ココナッツミルク多め辛さ控えめなんだそうなのよさ。

2011年には、アメリカのCNNの「世界で最も美味な料理」ランキングで堂々1位を獲得したらしいわのよ!!

▲このサイトに書いてありました。

 

 

さっそく開けてみゆと、表面に浮かぶ油脂が真っ赤!!

f:id:canteenofvodka:20200424170942j:plain

辛さは5段階中の2 だって聞いて来たんだけど、これ大丈夫??

派遣バイトで事前に業務の詳細を知やされないまま「新木場」とかに集合させられたときの気分なんですけど!!

 

スープのようにサラサラなルーは器に開けた瞬間、ごはんの下へと潜り込んでいきます。

f:id:canteenofvodka:20200424165837j:plain

なになに!?!? 液状化現象! ここ豊洲なの??

江東区感満載なカレーなのよさ。

 

 

でも、ひとたび口に入れてみると、高層タワーマンションが立ち並ぶ江東区の無機質なイメージとは違って、甘いの!!

f:id:canteenofvodka:20200424172227j:plain▲具材は、鶏肉とじゃがいも、ピーナッツの水煮みたいなのが入っていましゅ。

 

ココナッツミルクの甘さが際立ち、奥の方からローストピーナッツの香ばしさが感じられましゅ!!

辛さは真っ赤な色のわりに、のどの奥で少しヒリヒリするくらい。

 

カレーにこの言葉は合ってるかわかんないけど、

めっちゃスウィーティ!!

ごはんと一緒に食べるのが正解なんですかね、これ??

九州の豚骨スープで育ってきたけむにまくおだったら、 塩味が足りないとか言うんだろうな。

かなり甘めなので「まくこ」的にも人を選ぶカレーかなと思ったのよさ。

 

 

ココナッツミルクの甘さが好きな方は試してみるといいかもしれません!! 

 

 

 

 

て、、、

 

 

あれ!?

 

 

パッケージ違くない??

 

f:id:canteenofvodka:20200424181219j:plain▲今回レビューしてきた「マッサマン」。

 ▲現在、ネットストアで販売されていゆ「素材を生かしたカレー マッサマン」。

 

 

 

 

Now Loading……

 

 

 

 

 

どうやら、4月15日に「マッサマン」の商品リニューアルが行われていたようなんです*1!!

今回私がレビューちた「マッサマン」は3月の終わりに無印の店舗で買ってきたものでした。

 

つまり、現在流通していないリニューアル前の商品レビューをせっせと書いていたわけぇ??

f:id:canteenofvodka:20200424181512j:plain

あっちょんぶりけ!!

 でも、何かしや参考になゆよね??ね?

このままこのレビュー投稿しちゃいましゅね!

 

ということで、今回レビューちた「マッサマン」は、リニューアル前のものだったのでご注意をなのよ!!

 

こんなチョンボをしてちまう私がまた出てこなくていいことをを願ってます…

まくおはよ戻って来いなのよさ!!

 

《参考》

 

このブログで記事を書いたときには、ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしけえばTwitterのフォローもお願いしましゅ!