エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

にしきや「ジャークチキンカレー」でレゲエの発祥地ジャマイカを感じた

f:id:canteenofvodka:20200818130010j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

今回は、自由が丘にあるレトルト食品専門店「にしきや」で買ってきた変わり種をカレーを食べてみました!

f:id:canteenofvodka:20200818130126j:plain

いただいたのは、にしきやの「ジャークチキンカレー」です!

 

おしゃれなデザインの商品が並ぶ「にしきや」店内の中でひときわ印象的なパッケージでした!!

これはもうね、ジャケ買いですよ。

 

 

f:id:canteenofvodka:20200331141955j:plain

「ジャークチキン」とは、ジャマイカの郷土料理で、スパイスやハーブを用いたグリルチキンだそうです。

様々なスパイスが使われるのですが、オールスパイスハバネロ(またはチリペッパー)は必要条件*1とのこと、、、辛そう(小並感)。

 

ちなみに、ジャマイカカリブ海に浮かぶ島国で、レゲエの発祥地であったり、ウサイン・ボルトの出身地だったりするようです。

 

早速、そのジャークチキン仕立てのカレーを食べてみました。

f:id:canteenofvodka:20200818130527j:plain▲見た目はフツーのトロトロカレー。

 

口に入れると、ふわっと甘めのスパイシーな香りが広がります。

と、同時にかすかな刺激が喉の奥に向かって走っていったような気が、、、

「ん、なんかいま走ってった??」

世界新のような速さだったのでちょっと何が起こったのか、分かりませんでした。。。

 


カレーの味は玉ねぎの甘みチキンのうまみがきちんとあり、ちゃんとおいしいカレーです。

「え、辛口って書いてあるけど全然いけるやん!!」

辛口が苦手な私でも、、なんかいけちゃってます笑

f:id:canteenofvodka:20200818130559j:plain▲大きめチキンが多めに入っているのも嬉しい。

 

しかし、2口目、3口目と進むにつれて、なんか奇妙なビートが聞こえてくるのです…!!

ウン カラッ ウン カラッ ウン カラッ ウン カラ(辛)

 

なんと、のどの奥から辛さがじんわり広がってきたのですッ!!

1口目では何ともなかったのに!!

 

おいおい。

レゲエの裏拍かよ、、、、、

なんやこのジャマイ感!!(にわか)

f:id:canteenofvodka:20200331152411j:plain

時間差で口中ヒリヒリや!

ちゃんと辛口なので、ご注意ください。

 

 

スパイシーでレゲエの裏拍のような辛さを感じられたい方、試してみてはいかがでしょうか??

 


▲ちなみに、本場のジャークチキンはこんな料理のようです。ジューシーでうまそ。

《参考》

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。

*1:Pimenta gourmet「特別編 ジャークチキンって何?」を参照。