エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしていまーす

【ジャンキー必見】東北・信越限定の「焼そばバゴォーン 塩バター風味」はバター好きにはたまんねえよな

f:id:canteenofvodka:20201103173410j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

普段はカップ麺ってあまり食べないんですよね。

ましてやカップ焼そばなんて最後にいつ食べたやろうか。

f:id:canteenofvodka:20201103173555j:plain

でも「塩バター風味」とか見させられたら嫌でもそんなの気になっちゃうよ!!

 

今回は東洋水産の「焼そばバゴォーン 塩バター風味」というものを食べてみました。

この「焼そばバゴォーン」は東北・信越地方で売っているカップ焼そばみたいです(東北フェアで売ってました)。

f:id:canteenofvodka:20201103174624j:plain▲ちなみにわかめスープがついてくる。

 

作り方はいつものカップ焼そばと変わらないんですけれど、

f:id:canteenofvodka:20201103175601j:plain

これ特製油のバター感ハンパないって!!

ひと舐めしてみると一気にとぶぞ。

「ここは北海道酒場なんすか!?」って。

湯気の立ち上る熱々じゃがバターを前にしてるときのような臨場感よ。

東北で売られている商品なのにね。

 

そして食べてみると実感。

f:id:canteenofvodka:20201103175952j:plain

はじめはいつもの塩焼そばの味なんですけど後からくるのはバターのまろやかなコク!

そして今年の冬はリップクリームが要らないんじゃないかってくらいバターで唇潤ってますぅ!!

バター好きにはたまらんやつやん!!

 

さらに、

f:id:canteenofvodka:20201103180913j:plain

かやくとして入ってる味付け肉がカップヌードルの肉みたいな濃いめの味付け。

よって焼そば全体がけっこうしょっぱめ!

罪深いけどうまいんすよね。

 

f:id:canteenofvodka:20201103181043j:plain▲わかめスープでお口をスッキリさせようと思ってたけど、このスープもしっかり味がついてました笑

 

 

見た目あっさりしてそうなのにソース焼そばよりもジャンキーな味わい。

オイリーで塩からいもの好きな人にオススメっすね!

▲取り寄せることできるぞい。 

 

 

当ブログで記事を書いた際、その旨ツイートするようにしています(努力目標)。

よろしければTwitterのフォローもお願いします。