エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

もはや独擅場!? 速水もこみちの料理番組がYouTubeでも荒ぶっているwww

f:id:canteenofvodka:20191109021342j:plain

 

2019年3月まで情報番組『ZIP!』内の「MOCO'Sキッチン」にて料理コーナーを担当していた俳優の速水もこみちが、9月26日に自身のYouTubeチャンネルで料理番組の配信を開始しました!

▼チャンネルの予告動画です。

 

 オリーブオイルが多用されることで有名な「MOCO'Sキッチン」は話題性があり、コーナー終了時には「平成最後のオイルショック と惜しむ声が上がったほどです*1

 

しかし、そんな熱烈なファンの皆さんに朗報です!

彼は「M's TABLE by Mocomichi Hayami」の名で今度はYouTubeに舞い戻ってきました!!

 

 

f:id:canteenofvodka:20191110122832j:plain

「MOCO'Sキッチン」は3分くらいのコーナーだったのですが、新たにスタートした「M's TABLE」には10分くらいの料理動画が並んでおり、存分にもこみち(の料理を作る姿)が楽しめるようになっています。

綺麗なスタジオ、ときおり挿入されるスーパースロー映像、彼の包丁さばき*2、フォトジェニックな盛り付けなど見どころ満載です(個人的には彼の声がいいと思います)!

 

 

そして、もこみちと言ったらなんと言っても独自のセンスを貫いたその料理っぷりが特徴でしょう!!

白身魚のアヒージョでオリーブオイルを1瓶使い切った」という伝説があるほどの調理ぶりはこのチャンネル内でも健在です!!

 

 

初回のケーキ回では、なんと出来上がったケーキの全面に食用花を隙間なく突き刺していきます!


▲初回から飛ばしてきます!

 

庶民はどこで買えばいいのかわからない「骨つきラム肉」をラムカツにする回なんてのもあります。


▲見せ場であるキャベツの「千切り祭り」もあります(4:11〜)。

 

ハロウィンケーキ回では、蛍光ペンのような緑色のケーキを作り出してしまいます。


▲ケーキを水平に切れてない感じと盛り付けの粗さがツボです。

 

 

この視聴者を置き去りにする感じがいいですよね!

世間の目を気にもかけずに荒ぶる「もこみち」の姿はもはやエモい! エモすぎます!!

このまま我が道を突き進んで行って欲しいです!!

ということで、

 

さあ、今日はこれで決まり!

速水エモみちの完成です!(爆)

 

 

 

ちなみに、10月には俳優の水嶋ヒロさんの料理動画企画YouTube上でスタートしました!(こっちは「さん」付け)

こちらは、料理初心者である水嶋ヒロさんが日本料理と料理の基礎を学びながら調理していくチャンネルのようです。

英語字幕がつけられており、海外からの視聴者も意識してますね。


▲不慣れな手つきが萌える感じです。 

 

 

料理動画なら何回も見ることになるので、動画のコンテンツとしていいかもしれません!!

 

これからは、今までテレビで見ていた人たちYouTubeで見かけることがもっと増えるのかもしれませんね。

 

↑ 散々ネタにしてしまいましたが、彼の料理本「料理が楽しくなる」「凝った料理に挑戦したくなる」と軒並み評判です! 

 

《参考》

*1:岡田有花“オイルショック”終焉か 『速水もこみち YouTube開始』に高まる期待」『YAHOO! JAPANニュース』を参照。

*2:彼自身も見せ場だと自覚しているようです。