エモエモ探検隊

エモエモ探検隊

慶應卒のニートが主に食品のレビューをしています

【レビュー】生タピオカはよう分からんけど「モッチャム」けっこうおいしいよ。

f:id:canteenofvodka:20190910025429j:plain

まいど、慶應ニートでやらさせてもらってます、けむにまくおです。 

 

今回は生タピオカ専門店「Một trăm(モッチャム)」の原宿店をレポートしたいと思います!

 
大阪で大人気の「モッチャム」ですが、原宿店は期間限定の営業なのです(終了時期は不明)。

今のうちに行っとかないとです!

 

 

原宿駅から少し歩きます

「モッチャム 原宿店」は原宿の人だかりから少し離れた、明治通り沿い(代々木側)にあります。

表参道エリアや渋谷方面ではなく、人が少なく落ち着いたエリアです!


ワイとツレは原宿駅竹下口からお店に向かいました! 

竹下通りを抜けた後、明治通りに沿って代々木方面へと歩きます。

f:id:canteenofvodka:20190910130514j:plain
f:id:canteenofvodka:20190910032146j:plain

▲竹下通りを抜けたところ(左)と明治通り(右)。右の写真の景色に向かって進みます。

 
途中いくつかのタピオカ専門店を通り過ぎたあと、歩道橋の近くにさりげなくお店がありました。

f:id:canteenofvodka:20190910032453j:plain
f:id:canteenofvodka:20190910032456j:plain

 

お店に到着です!

生クリーム専門店ミルク」というカフェの入り口横で営業しています。

f:id:canteenofvodka:20190910032818j:plain

原宿駅からお店までは歩いて10分以上かかったんじゃないかなと。

原宿駅から徒歩7分と書いてある記事*1を見かけましたが、7分ではたどり着けないと思います。

混雑した竹下通りを通るような日には、お店に着くまでに日が暮れてしまうかもしれません(この日は出発時点で日が暮れかけていました)笑


 

お店の様子

月曜日の17時45分くらいで、4組くらいが並んでいます。

スムーズに提供されていたので、メニューを迷っているうちに順番は回ってきました。

f:id:canteenofvodka:20190910134416j:plain
f:id:canteenofvodka:20190912225440j:plain

▲珍しい食券方式!

 

f:id:canteenofvodka:20190910133749j:plain▲原宿店のメニュー表*2です。

毎日50杯限定の「クッキー&チョコレートスムージー」と「ドラゴンバナナスムージー」は売り切れてました。

どっちも気になってたのに、、残念!

 

f:id:canteenofvodka:20190910134431j:plain▲Mサイズは250mlくらいで、Lサイズは360mlくらいだそうです。

 

ちなみに店名の「モッチャム」とは、ベトナム語で「100%」を意味するんです。

希少なベトナム産のタピオカ粉を100%使用しているのが特徴なんです*3


そういえば、お店に向かう道すがら「100%」と書かれたカップを持つ人たちを何度か見かけました。

 

f:id:canteenofvodka:20190910134411j:plain▲屋台みたいな店構え。

 

f:id:canteenofvodka:20190910135452j:plain▲お店の横には椅子が7脚屋外にありました。私たちも5分くらいそこで飲んでいたのですが、蚊が多くて退散しました笑

 

黒糖ミルクとミルクティーを飲んでみた!

ワイは「沖縄黒糖ミルクM」(税込490円)と「めっちゃモッチャムミルクティーM」(税込490円)を試してみました!

 

f:id:canteenofvodka:20190910141712j:plain

「沖縄黒糖ミルクM」

人気No.1だという「沖縄黒糖ミルク」は、黒糖タピオカとミルクというなんともシンプルなドリンクなんです!

最初に熱々のタピオカだけを吸ってみると、強烈な黒糖の甘さがの口を襲います!

甘すぎて引いちゃうレベルやな笑


しかし、ひとたびミルクと混ぜ合わさると甘さがやわらぎいい感じです!

ミルク自体には味付けはされていないようで、黒糖タピオカの甘さがうまく中和されています。

 

ちなみに、お茶などが入っていない黒糖ミルクというドリンクに初めて挑戦したワイ。

これかなりミルクの味を楽しめて「めんそーれ」なドリンクなんすね! 

f:id:canteenofvodka:20190910145558j:plain▲タピオカは熱々なのですが、なみなみ入れられた氷によって最後まで冷たいのです。

 

ただ、モッチャムが売りにしている「毎朝手作りの生タピオカ*4」というのは、正直よくわかりませんでした。

たしかに、モチモチな気もするのですが他店との違いがわかりません笑

生タピオカが主役というだけあって、タピオカの量はちょっと多めかなとは思いましたが。

 

f:id:canteenofvodka:20190910145450j:plain

「めっちゃモッチャムミルクティーM」(黒糖ミルクと見た目はほぼ同じ)

ツレの「めっちゃモッチャムミルクティー」もいただきました!

タピオカはこちらも黒糖味のようです。

 

ミルクティーを口に含んだ瞬間、なんだかスパイシーな香りを感知しました!

以前モンスーンカフェで飲んだチャイティーを彷彿とさせます(銀座の「モンスーンカフェ」のレビュー記事はこちらから)。

お茶を煮出す際に生姜とスパイスが使われているようです。

普通のミルクティーとは違う風味ですが、これもうまいっすね!
 

 

生タピオカの凄みは分からなかったのですが笑、どちらのドリンクもおいしかったです!

今度は毎日数量限定のドリンクを試してみたいものです。

 

モッチャム原宿店は、期間限定の営業とのこと。

終了時期がいつなのか分からない*5のですが、興味のある方はお早めに!

なお、大阪、京都、福岡にも店舗があります(モッチャムの店舗一覧はこちらから)。

 

 

「モッチャム原宿店」の店舗概要

  •  住所:東京都渋谷区神宮前 3-25-18 THE SHARE 1F

  •  営業時間:11:00〜19:00
    営業時間にかかわらず、手ごねタピオカがなくなり次第販売終了です。
  • 飲食席:屋外に7脚椅子あり
  • 電話番号:03-5722-8858
  • 公式HP:(https://mottram100.com


▲新作商品はupされてから24時間以内は10%OFFなんですよ!(新作商品一覧はこちらから→ NEW10%OFF)  

 

▲(ネタ的な意味ではなく)けっこう良くないですか?笑

 

《参考》

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

ブログランキングに登録しています。よかったら押してくださーい。

*1:例えば、FAB LIFE「関西で大人気の 生タピオカ 専門店 「 モッチャム 」が遂に期間限定で東京・原宿に初上陸」など。

*2:店によってメニューが少し違うようです。詳しくはモッチャムの公式HPをご覧ください。

*3:モッチャムの公式HPの「ABOUT」を参照。

*4:モッチャムの公式HPの「ABOUT」を参照。

*5:公式HPを見てもわかりませんでした。